醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

2018-03-13から1日間の記事一覧

小説は「誰かを助けるため」に書くもの……なんかじゃない!〔書評〕BIG MAGIC「夢中になる」ことからはじめよう。

本書はアーティスト、その中でも特に小説家を志す人を勇気づける本だ。 もっとも著者本人は、読者のためではなく「自分自身のために書いた」と本書の中で強調している(これは後に出てくるけど重要なポイントでもある)。

〔日記〕期待に応えない

とても暖かい。 お願いされていた仕事を少し進める。 果たしておれにまた仕事なんてできるのだろうか、また誰かの期待を裏切ってしまうのではないだろうか、という薄い不安が漂う。