読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

アート

「とびらプロジェクト」フォーラム【美術館から社会的課題を考える】に行ってきました。

東京都美術館と東京藝術大学が連携する「とびらプロジェクト」。その取り組みを紹介するフォーラム「美術館から社会的課題を考える ―する/されるをこえて」を聞きに行ってきました。登壇者は、東京藝術大学教授の日比野克彦氏、働き方研究家の西村佳哲氏、…

「ミュージアムITセミナー 2017 in 東京」に行ってきました。(後編)

筑波大学東京キャンパスで開催された「ミュージアムITセミナー 2017 in 東京」に行ってきました。2コマ目の三次元計測について。

「ミュージアムITセミナー 2017 in 東京」に行ってきました。(前編)

筑波大学図書館情報メディア系が主催する「ミュージアムITセミナー 2017 in 東京」に行ってきた。会場となる筑波大学東京キャンパスは、株式会社東京流通センター(TRC)本社のすぐそばだった。 ミュージアムITセミナー 2017 in 東京 2017年1月30日(月)@…

日本展示学会の「展示論講座」を受講しました(4)

講義7■高尾戸美(合同会社マーブルワークショップ/一般社団法人日本サイエンスコミュニケーション協会)展示を活用する-サイエンスコミュニケーターの視点から- サイエンスコミュニケ―ションとは? 科学・工学・技術が関係するコミュニケーション。「科学…

日本展示学会の「展示論講座」を受講しました(3)

講義4■木村浩(筑波大学)展示とデザイン 日本で最初の公営の博物館は、東京国立博物館(東博)。その東博が定めるところでは、日本で最初に行われた博覧会は、1872(明治5)年3月に湯島聖堂で開催された陳列会。ウィーンの万博に出展するものを選べるための…

日本展示学会の「展示論講座」を受講しました(2)

講義まとめの続きです。毎回企画展を考えるのは大変。予算的にも大きな負担になる。そこで、東京学芸大学の学生らによって、手軽に巡回展のできる小さなユニットの展示を制作している。

日本展示学会の「展示論講座」を受講しました(1)

日本展示学会の「展示論講座」に参加してきました。会場は東京国立博物館の黒田記念館。参加者は、お話できた中では北は秋田県から南は宮崎県まで。博物館・美術館の学芸員だけでなく、水族館の学芸員や図書館司書も参加されていました。講義中に取っていた…

使徒のルイルイ

昼過ぎまでごろごろとしている。 布団が気持ちいい秋の風。 そーめんちゃんぷるー、紅茶。 日が傾くのが早くなった。西御門サローネへ、イワサキタクジ氏の個展「見上げる夜空に 使徒のルイルイ」を見に行く。 鎌倉に棲んで三年になるけれど、西御門まで足を…

L PACK 小さな家 @blanClass

blanClass*1で開催中の、L PACK[小さな家]*2というイベント? パフォーマンス? におじゃましてきた。 blanClassは、横浜市港区の住宅街のなかにひっそりとある。民家と民家の間、細い小さな石段。両脇には隣家から生えて来た大きな庭木が生い茂り、柑橘系…

横浜美術館

昼頃まで部屋でごろごろ。 海鳴の柚子絡めそば。桜木町へ。奈良美智の個展を観に行く。 横浜美術館コレクション展の方は撮影可だった。美術館のあちこちでシャッター音。たくさん絵や彫刻を見過ぎてヘロヘロする。 野毛へ繰り出す。 イタリアンでスパークリ…

久保田潤『南中島』

クボヂュンこと久保田潤さんの個展『南中島』*1のポストカード? 画集? を見せてもらった。一連の水彩画はちいさなおはなしになっている。クボヂュンの描く絵は、青がとてもきれい。とけてまざりつつあるクリームソーダ(メロンソーダじゃなくて、ブルーハ…

井野蛙村さんの詩書画を見てきました。

高崎シティギャラリーへ、井野蛙村(いのあそん)さんの展覧会を見に行ってきました。詩書画を嗜んだ蛙村さんは、私の遠い親戚でもあります。シティギャラリーの展示スペースに収まりきらないくらいの、たくさんの作品! このまま美術館が一つ出来てしまいそ…