醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

出版

特集「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」を執筆しました(ライブラリー・リソース・ガイド:LRG)

図書館の指定管理者制度については、とても一回の特集だけでは語り尽くせないと、書いてみてよくわかった。だから今回はタイトルに〔序論〕をつけている。「指定管理者制度とは何か」という基礎の基礎から始め、図書館にこの制度が導入されていった経緯を前…

本屋<で売ってない本>大賞 ♯本屋とデモクラシー に行って来ました。(後編)

都築響一、仲俣暁生、ミネシンゴ。3人の編集者によるトークショー「本屋<で売ってない本>大賞 ♯本屋とデモクラシー」イベント記録の後編です。

本屋<で売ってない本>大賞 ♯本屋とデモクラシー に行って来ました。(前編)

本が売れない時代だという。書店業界は必死だ。なんとかして本を売らねばと、「本屋大賞」なるものが生み出されたりしている。いやもしかして、「本屋」という形態そのものが、今の時代には合わなくなってきているのではないか? おれ自身も、本屋で見つけた…