醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

M:旅

〔日記〕断念して陸路にした

飛行機の方が移動時間が短いのだけれど、満席で取れず断念して陸路にしたのだ。七尾駅から鎌倉駅まで、5時間半の旅である。 のんびり車窓を眺める。黒い瓦屋根が美しいと思う。電車に乗っているのは、ほとんどが高校生だ。

〔日記〕なんの魚かは教えてくれなかった

「旬菜旬魚 あぐら」へ。気軽に入れる料亭、といった雰囲気。石川地酒呑みくらべ3種、1,000円。上撰純米生原酒すっぽんぽん(ほのかな甘味で舌ざわり優しい)、極寒純米加賀鳶(刺身を邪魔しないすっきりとした感じ)、鶴乃里山廃純米菊姫(ちょっとクセがあ…

〔日記〕程良く塩味がつくという

寒くて寒くて仕方ないので、早々に温泉に浸かる。和倉温泉は塩分が強くて、唇に触れると塩辛い。飲用の温泉もあるけれど、しょっぱいのでちょっとしか飲めない。温泉卵をつくると、程良く塩味がつくという。

〔日記〕岐阜って、近いんだなぁ!

ホテルをチェックアウト。資料ですごい重さになったザックを背負って岐阜駅へ。東海道線で名古屋へ向かう。途中、電車の中で新幹線の指定席を予約しておく。 新幹線に乗り換える。八木さやちゃんのLINEライブを見ながら、しばしうたたね。 あっというまに新…

〔日記〕ブツブツと原稿の文章を呟きながら360度ぐるぐる歩き回る

ひとり住むことにも なれてあたゝかく 山頭火 今日は昼も夜も階下の夫婦が喧嘩しつゞけてゐる、こゝも人里、塵多し、全く塵が多過ぎます、勿論、私自身も塵だらけだよ。 種田山頭火 行乞記 三八九日記 去年の1月21日の日記。光明寺の山門で、保育園児が三人…

〔日記〕一銭も払わずにお会計が終わっていた

ホテルに荷物を置いて呑みに繰り出す。なんとなく町には若者向けのオシャレな呑み屋が多い印象。そんなときは、スーツ姿のおっちゃんが独りで入っている店を選べば間違いない。

〔日記〕「ぎふ戦国きっぷ」なるものを買ってもらう

岐阜バスで「ぎふ戦国きっぷ」なるものを買ってもらう。エリア内のバス1日乗り放題と、大河ドラマ館入場券引換券、金華山ロープウェー往復乗車券引換券、岐阜城入場券引換券がついてくる、お得なセット。 よく見ると、山のてっぺんに岐阜城が。実際の比率と…

〔日記〕戦国武将になりきってみる

大河ドラマ『麒麟がくる』に合わせて、岐阜市歴史博物館のなかに設けられた「大河ドラマ館」におじゃまする。戦国武将になりきって偉そうに座れる撮影スポットがあった。係のおねえさんに写真を撮ってもらう。これは大変気分がいい。

〔日記〕どっぷり熊楠

南方熊楠顕彰館に到着。こちらは入館料無料。研究者向けの資料館といった位置づけのよう。

〔日記〕南紀白浜空港を目指す

宿は「ホテル花てまり」。客室からはこの絶景。晴れていたら、海水浴をしたかった……。

〔日記〕尾道には、子供の頃から憧れていた

尾道に棲んでいる自分を思い描く。坂の途中の古民家を安く借りる。近所の飲み屋に繰り出す。もしくは、惣菜屋で世間話をしながら、アテになりそうなものをいくつか買う。海を見ている。ずっと、海を見ている。

〔日記〕高速船「ひろしま世界遺産航路」で原爆ドームから厳島神社を目指す

高速船「ひろしま世界遺産航路」の船着き場へ。原爆ドームのある平和公園から、厳島神社のある宮島まで、一直線に船で行けるのだ。電車で宮島口まで行ってフェリーに乗り換えるという一般的な経路よりは割高(大人2,000円)だけど、せっかくだから海から行っ…

〔日記〕「あらいぐち」だと思っていたら、「しんいのくち」と読むらしい。

新井口には、サザンオールスターズLIVE TOUR 2019「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!」でやって来たのだ。ジロウが横浜と広島を両方申し込んだのだけれど、横浜はダメで広島だけチケットが取れたらしい。

〔日記〕那覇は栄町市場商店街でダッシュで呑み廻る

まずはおかずの店べんり屋へ(お惣菜屋から餃子屋になったけれど、看板はそのままみたい)。

〔日記〕ロックの街コザのライブハウス「CLUB QUEEN」へ行く

フィリピン人のおっさんバンド「PRYZM」がQUEENを完コピして演奏している。素晴らしきエンターテイメント。

〔日記〕残波岬で泰期像のマネをする

瀬長島から北谷、残波岬、そして名護へ。名護は正月でも、地元の若者が元気に深夜まで呑み歩いている。

〔日記〕那覇のライブハウス「B-ONE」で元旦を迎える

ジロウは勝手に「ディスコ」と呼んで、踊り狂っていた。

〔日記〕京急の三浦半島1DAYきっぷで「三崎ぃ~めぐりのぉ~♪」バスに乗る

三浦半島1DAYきっぷは、京急の自動券売機で購入できる。 京急久里浜駅はフリー区間内の駅なので、1,090円。 フリー区間は、三浦半島ほぼ全域。 電車だけじゃなくて、バスも。