醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

人気ブログへの近道はコミュニケーション? ~ 増田真樹 「超実践! ブログ革命―共感が広がるコミュニティ作り」

ブログについて書かれた本というと、週刊誌のような装丁でランキングや人気ブログの紹介が中心のものや、初めてブログに挑戦する人のための教則本、ブログ成功者のインタビューを集めた厚い本くらいしか知らなかった。

新書とは新鮮で、思わず購入。ブログの発展した背景、SNSの利点・問題点、人気ブログになる秘訣など、興味深いことばかり書かれている。

超実践!ブログ革命―共感が広がるコミュニティ作り (角川oneテーマ21)

超実践!ブログ革命―共感が広がるコミュニティ作り (角川oneテーマ21)

ランキング順位が高いブログが良いブログかといえば、そうとも限らないと著者は言う。

〔前略〕どんな人であれ、その人の権利を尊重するいわば「人権感覚」を大切にできることが前提にあると思います。つまり「人気」重視ではなく、たった一人の誰かのために体を張って生きていける、そしてそれが社会的価値として対価を得られるような仕組みは、ネットだからこそできるのではないでしょうか。(p.67)

地道に地道に「ブログご近所づきあい」(p.192)をしていくことが、結果的には多くの人に読んでもらえる近道なのかもしれない。大勢の人がただ通り過ぎていくだけよりも、読者は少なくても深いコミュニケーションをとれる方が、ブログを運営する側にとっては嬉しく感じるもののようにも思う。アクセス数を増やすことよりも、更新を楽しみにしてくれる一人一人を大切にできることの方が重要なのではないだろうか。