醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

吉本ばなな  「ハードボイルド/ハードラック」

ハードボイルド/ハードラック (幻冬舎文庫)

ハードボイルド/ハードラック (幻冬舎文庫)

この本は怖くて仕方なくて、いつも手にするのにひどく勇気が入る。そのくせ、いつもなぜか夜に読んでしまう。鳥肌をたてながら。

大丈夫よ、さっきも言ったけど、へんな夜っていうのは、どこにいてもあるのよ。それに、必ず過ぎていくの。つとめていつもどおりにして、朝が来れば、なんていうことなくなっているものよ。*1

わけのわからない夜は恐ろしい。いつまでもその闇が続きそうな気がする。果てしなく長い。でも、必ず朝は来る。

*1:吉本ばなな 「ハードボイルド」 『ハードボイルド / ハードラック』 (幻冬舎文庫) 幻冬舎 2001.8 p.81