醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

ますむらひろし 「[ますむら版] 宮沢賢治・童話集 KENJI by CATS」

初めて出逢った「銀河鉄道の夜」は、ますむらひろしさんの漫画をアニメ化した作品でした。

銀河鉄道の夜 [DVD]

銀河鉄道の夜 [DVD]

昨年訪れた宮沢賢治記念館の「猫の事務所」(賢治の童話からとった、喫茶&お土産屋さんの店名)で、ますむらさんの原作と再会。分厚くてお値段もなかなかする漫画本でしたが、思い切ってえいやっと購入。帰りのトランクは重たくなったけれど、いい買い物をしました。

この豪華版の漫画には、ブルカニロ博士の登場する銀河鉄道の夜と、最終稿の同作品の他に、「風の又三郎」やら「どんぐりと山猫」やら、賢治の童話が盛りだくさんに収められています。

ますむらさんの描く猫が好きで、小学校の頃からアタゴオルシリーズを夢中で読み漁りました。同じ登場人(猫)物を描いていても、ながい月日のうちにどんどん画風が異なっていきます。私が好きな絵は「アタゴオル玉手箱」のころのものです。

アタゴオル玉手箱 (1) (偕成社ファンタジーコミックス)

アタゴオル玉手箱 (1) (偕成社ファンタジーコミックス)

おそらく「銀河鉄道の夜〔初期型〕ブルカニロ博士篇」は、「アタゴオル玉手箱」と同じ時期に描かれたのではないかと思います。どちらかといえば少女漫画寄りの、可愛い子猫たちの絵です。

連載中の、そして近日映画公開される「アタゴオルは猫の森」の絵は、実はちょぴりおっかなくてまだ読んでいません……。

アタゴオルは猫の森 1 (MFコミックス)

アタゴオルは猫の森 1 (MFコミックス)