醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

ニクタイ。

いつもの居酒屋さんへ。庶民的な私には、高い食材よりも、馴染み深いものを使ったお料理の方が嬉しい。お値段は張らないのに、なんと繊細な味付け。ついついお酒が進んでしまう。

金曜日なので盛況。今日もまた不動産の社長さんに奢ってもらってしまった。……でもカラダでお返しすることは出来ないので、フクザツだ。社長さんのみえる日は、避けねばならなくなるかもしれない。

肉体の安売りはする気になれない。それが利害に結びついてもやっぱり駄目だ。変なところが真面目なのだ。でもそれでいいとも思う。

今日は、恋人と唯一同じ授業。「仏教説話における女性論」について。女は嫉妬深くて、蛇になったり鬼になったりする。後ろの席で、恋人がくくくと笑う。