醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

あなたはダリでしょう。

トミーと上野へ。ダリ回顧展を覗く。公園口で落ち合い、ぶらぶらと歩きだすと突如として豪雨。なのにお互い気にしていないところがなんだか可笑しい。

トミーと会うのは何年ぶりだろう。最後に会った時はまだ十代だったか。思えば長い付き合いである。世間からのずれ具合が似ているのか(なんて言っていると怒られそうだが)、彼女といると世の中が馴染み深いものに感じられる。

不可解な絵にコメントをつけつつ、館内をぐるりと廻る。二人して「これが傑作だ!」と決めた絵は、マイナー過ぎるのか絵葉書になっていない。今日の記念に一枚、と思っていたので残念だ(有名な絵の絵葉書は買う気になれない)。

入るときは閑散としていたチケット売り場が、出る頃には大行列になっていた。早めに来てよかった。携帯電話を見ると、恋人から「私はダリでしょう?」とメールが来ていた。