醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

コンビニの猫

夜のコンビニ。なぜかドアの真ん前、ごみポストの上に猫が座っていた。

どでかい茶トラのオス。寒そうに顔をしかめて、招き猫のようにじっとしている。

あんまりにも動かないので、気づかないお客さんも多い。

声を掛けると困ったような顔で見上げる。触ろうとすると困ったような顔で身じろぎする。

でも鳴かないし、逃げない。時折レジの方を覗いては、手をすり合わせるようにもじもじしている。