醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

第三回N先輩遊ぼう会 in 榛名湖

毎年恒例「N先輩遊ぼう会」に参加してきました。今年は件の榛名湖芋煮会です。どうやら暖冬、例年は分厚い氷が張る湖も、水を湛えて波打っておりました。湖畔にも雪は無し。思ったよりも暖かくて安心しました。

N先輩遊ぼう会も今年で第三回目。N先輩を中心に、極寒の中で煮炊きをするのがお決まりのルール。第一回は東京で、つめた〜い缶コーヒーを湯煎したのだそうです(!)。私は第二回からの参加です。高校で同じ学科の元生徒、現役生徒が集います。学年を超えた仲の良さは、母校の誇りのひとつです。

第二回遊ぼう会は寒かった……。前橋敷島公園・利根川河川敷。かざはなが舞う強風の中、里芋を剥く手の感覚が徐々に薄れていくあの辛さ。芋煮の後の温泉の暖かさが、どんなに幸せに思えたことか。

あの寒さを思えば、榛名湖湖畔は極楽でした。ノリで買ってしまった80円の豚骨で出汁をとり、それはそれは珍妙な芋煮+うどんを堪能しました。帰りには、ダムの底に沈んでしまうという温泉街へ足を伸ばして。昔ながらの共同浴場の風情を楽しんできました。

今回、主賓のN先輩はノロウイルスで不参加。ノロ、おそるべし。先輩二人、同期三人のしんみりした会と相成りました。ほんとうに、友人は人生の宝です。