醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

お洒落は誰のために

お洒落は文明人の義務である *1

お洒落しないのは泥棒よりひどい *2

これは宇野千代さんの言葉です。

お洒落とは、異性に好かれる為にするもの、そうでなければ自分に自信を持つためにするものだと思っていました。でもそれはきっと違うのです。接する相手の眼に自分が気持ちよく映るようにする。綺麗でいることは相手への思いやりであり、心掛けであるというのが宇野千代さんの哲学でした。

大学三年の春休み。就職をするにしろ違う道を行くにしろ、学生としての甘えは許されない時期に来ているのだと感じています。「自分がよければそれでいい」のではなく、接する人に思いやりをもてるようになりたいと思うようになりました。

無頓着に伸ばし続けていた髪を整えてもらいました。量の多かった髪は半分の重さに。おろしていてもばさばさと広がらないことに驚いています。乾かす時間も短縮。そして何より、これから社会へ出るのだという気合が入りました。

相手の為を思うことは、自分自身を一回り大きくさせることのようです。


今日のおすすめ

ANTEnNA Hair Resort 目白店
山手線の車窓から憧れの眼差しで見ていたヘアサロンさん。
初めて伺ったのですが、なんと店長さんにカットしていただくことができました。

宇野千代 女の一生 (とんぼの本)

宇野千代 女の一生 (とんぼの本)

盛りだくさんの写真とともに、宇野千代さんの生涯と小説にかけた情熱とが伝わってきます。

絶対内定20085 トップ内定のビジュアル

絶対内定20085 トップ内定のビジュアル

就職活動中の学生から熱い支持を受けている『絶対内定』シリーズの一冊。スーツの着こなし方、参考になります。女子の髪形について、「束ねない。束ねるとオバサンぽくなる。」には参りました。はい、たしかに。

*1:宇野千代, 小林庸浩ほか『宇野千代 女の一生』(とんぼの本)新潮社, 2006, p.16

*2:同上, p.17