醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

日々ごはん

晴れたり曇ったり、いそがしい天気。

六時、目覚まし代わりのボサノバでおきる。

フレスカ~ボサノヴァ~

フレスカ~ボサノヴァ~

喉が痛いので風邪かなと思い、出掛けるのはとりやめにしました。ACアダプタの調子が悪いので、買いに行かなくてはと思っていたのだけど。

栄養をつけねばと、納豆キムチ丼にたまごをかけたもので朝食にする。

ジンジャーティーを淹れて昼寝。『日々ごはん6』を読む。

日々ごはん〈6〉

日々ごはん〈6〉

高山なおみさんの『日々ごはん』を読んでいるとブログ更新欲が沸いてきます。そしてあったかい高山さんの日々が私の毎日の中にも流れ込んでくる……。

以前文学部の授業で、日記を読むのは面白いのかどうか議論になったことがあるけれど、他人の日記を読む喜びって、途切れない毎日の空気を味わえるところにあるような気がします。小説だと、なんとなく終わりが見えてしまうもの。

日々ごはん〈2〉

日々ごはん〈2〉

日々ごはん〈3〉

日々ごはん〈3〉

日々ごはん〈4〉

日々ごはん〈4〉

日々ごはん〈5〉

日々ごはん〈5〉

もったいないと思いつつ、先々週から高速スピードで読んでいます。何かいいことがあった日に一冊ずつ買いたいなぁ。

毎年ちょっと残ったハチミツが白濁して固まってしまい、湯煎したりなんだりして大変だったのだけれど、電子レンジで数十秒チンすればサラサラになることがわかった。サラサラになりすぎてびっくりした。

ヨリは瑞江で仕事らしい。
「このうちのインターネットは遅い……」とヨリが言うので、光につなげようと健闘中。移動の多い生活をしていたので、今までPHSでネットを使っていたのです。

時間制限のあるタイプを大事に大事に使っていたのだけれども、それより光の方が安いことが判明。来週は高速インターネットがうちにやってきます。わぁお!

お昼はバナナヨーグルトにハチミツをかけたもの。エキナセアのお茶。これからFAXを送りにコンビニに行かなくては。