醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

月の占星術

月の大事典 (ブルームブックス)

月の大事典 (ブルームブックス)

月にまつわる神話や占星術など。

一般的な星占いは自分が生まれた日の太陽の位置から割り出すけれど、この本で紹介されているのは月の位置で見る占星術。月の星座からは、その人の子どもの部分、本能の部分が見えてくるのだそうだ。

月の星座は二日くらいの周期で移り変わる。生まれたときの月の満ち欠けの具合でも、違った傾向が出てくるのだという。

私はの月の星座はうお座。

今日は体が重たい。区立図書館に行って予約の本を受け取ってから、
家でひたすらごろごろする。

セイリのときに赤ワインが飲みたくなるのは何でだろう。鉄分? 私の血は赤ワインでできているかも。

句読点、記号・符号活用辞典。

句読点、記号・符号活用辞典。

おもしろい。よく見かけるけれど、何に使うのだかわからなかった記号の用法もわかる。明治時代の点の打ち方、台詞の括弧のつけ方から、現代のネットでの用法までも載っている。