醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

小泉淳作展

最近気になる高峰秀子。川喜多映画記念館*1で「浮雲」を観ようとしたら満席だった。残念。

そういえば北鎌倉の建長寺で小泉淳作展をやっていたなと思い出す。龍の絵が気になっていた。いざ北鎌倉へ。

天井からぎろりと睨む巨大な龍の絵。圧倒された。日経に連載されていた「私の履歴書」を纏めたという本を買う。

我れの名はシイラカンス 三億年を生きるものなり (私の履歴書)

我れの名はシイラカンス 三億年を生きるものなり (私の履歴書)

  • 作者: 小泉淳作
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る

「我の名はシイラカンス 三億年を生きるものなり」超かっこいい。

建長寺境内を散歩。ここに瓜南さんも眠っているのだっけ、と思いながら。お墓の場所はわからないけれど、なんとなく心の中で手を合わせる。

ひょうきんな狛犬を見つけては写真を撮る。

f:id:mia-nohara:20121125145318j:plain

f:id:mia-nohara:20121125145606j:plain

 このひとは母狗? チビさんの上に手をのせている。どちらも猫っぽい。

まだ日が高いので切り通しを抜けて帰ることにする。ヒグラシ文庫でSさんとRさんに会う。