読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

年越し鎌倉呑み歩き

二〇一二年も去ろうとしている。年越しの鎌倉はとても元気だ。

居酒屋美学でみっちーとやなちゃんのおでんをいただく。牛すじ絶品でした。日本酒を美学らしく、お洒落にワイングラスでぐびぐびと呑む。

散歩がてらテールベルトへ。みんな集まっている。差し入れの三崎マグロを、特別なお醤油でいただく。フィルムカメラの話題で盛り上がる一同。

f:id:mia-nohara:20121231222132j:plain

またのんびり歩いてふくやまで。年越し蕎麦を食べたいなーと思ったら、早々に売り切れだった。残念。目の前の本覚寺にはいる。年が明けないと屋台も始まらないみたいだ。緊張した面持ちの寺娘さんたちが並んでいる。とりあえず、除夜の鐘をつく列に並んでみる。提灯に挟まれているうちに年が明ける。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく。

列が動き出したので、脱線して屋台へ向かう。知った顔がもう呑んでいる。おすすめの店を教えてもらう。

f:id:mia-nohara:20130101000700j:plain

ビールはやっぱり恵比寿なのね。でも寒いのでワンカップの熱燗をもらう。屋台だからあんまり期待しないで唐揚げを頼んだのだけれど、これが旨かった。おかわりをもらう。

焼き鳥の屋台へ移動。混雑に、新年早々お客さんとお店の人がピリピリし合っている。「商売繁盛、商売繁盛」と言いながら、隣の焼きそばの列に移動することにする。

BUREへ。年越し煩悩テキーラ一〇八杯振る舞いをやっている。新年から煩悩にまみれた話題で盛り上がる一同であった。