醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

大船、同人。

朝から雷雨。雷鳴を布団の中で聴いている。コンビニで唐揚げ入り冷やし中華とカラムーチョを買ってくる。ウィルキンソンのガス水で堪能する。少しだけワインを飲む。

唐揚げが入った麺は、大学時代の学食を少し思い出す。料理があんまり好きではないから、随分とお世話になっていた。21時過ぎに授業が終わると、唐揚げの入ったラーメンをずるずるすすった。

『坊ちゃんの時代』を読み返していて、昼寝してしまう。

『坊っちゃん』の時代 (第2部) (双葉文庫)

『坊っちゃん』の時代 (第2部) (双葉文庫)

空は夏と秋とのせめぎ合いだ。

午後から晴れたけれどなんとなく泳ぐには気怠くて、大船へ買い物に行く。カラフルな洗濯バサミを100円均一で買う。本当はユニクロにタンクトップを買いに行ったのだが、もう夏も終わり、変な色しか売れ残っていなかった。がっかりして変な物を買ってしまいそうだったので、そうそうに引き上げる。エキナカで生ハムいりサラダパスタを買う。家に帰って、少しワインを飲みながら食べる。

同人仲間とヒグラシ文庫で呑む。twitterを見て知ってくれた、有人の短歌仲間が駆けつけてくれる。レモンサワー、トマ酎、モロキュウ、日本酒、塩辛。かまかまに移動してカールスバーグ、ダイキリ。