醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

二日酔い

明け方、きもちわるくて目が覚める。5合ごときで二日酔いとは、いかがしたことか。

よく考えてみればろくに肴を食べていない。

呑むときにはタンパク質…と呟きながら手洗いに籠もる。

野菜やら漬け物やらで呑んでいると、たいてい駄目である。

よろよろと出勤。

帰りがけ、大船で買い物。

反省しておとなしく、菊水の四段仕込2合、買ってきた貝とイクラの寿司、ひじきの煮物。

スーパーの惣菜の煮物は味付けがちょっと甘い。甘い煮物は、どうも苦手だ。

反省をこめて、茶殻をまいて掃除する。空気を入れ換えて、洗濯物を干す。

夜半過ぎ、雷と雨。

雷鳴を聴きながらぐっすり眠る。