読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

朝から激しい雨。雨靴をひっぱり出すのが面倒で、ビーチサンダルをひっかけて出勤する。職場の下駄箱でそそくさと何食わぬ顔でパンプスに履き替える。

靴下は嫌い。本格的に寒くなるまでは、靴下は履きたくない。長ズボンもあんまり好きじゃない。本当は短パンを履いていたいところだが、図書館の仕事とあってはそうもいかない。

サブリナパンツで、素足につっかけられて、雨も大丈夫な靴といったらクロックスのパンプスだろう。ピンクにしようか焦げ茶にしようか迷うあまりに買わずにでる。

呑みに行く体力も料理をする気力もないので、コンビニでパスタと烏賊の一夜干しを買う。夜はお酒が飲めればそれでいい。

雨の後にうじゃうじゃと生えてきたのだった。

買っておいた赤ワインをあらかた飲む。ギターを引っ張り出して歌う。ちょっと体力が回復したので、洗濯をする。近所に新しくできたバーから、楽しそうな笑い声が届く。