読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

日記

朝から喉がいがらっぽく、胃が重い。いつもはブレンド珈琲を頼む喫茶店で、朝食代わりにロイヤルミルクティー。

職場に着いた頃から腹痛と軽い吐き気。頭痛。気圧のせいか、と思って天気図を眺める。やけに下半身の関節が痛くなって、身体が重怠い。どうやらこれは、食あたり。

ふらふらと鎌倉へ帰る。駅までの道のりがやけに長く感じる。コンタクトレンズを買う。おまけに「つぼ押し犬」と化粧ポーチをもらう。本体よりもおまけのほうがやけにでかい。出来合いのものは食べたくないので、簡単に料理できる、内蔵にやさしい食材を買う。レンズ豆、ミックスビーンズ、セロリ、カマンベールチーズ、赤ワイン、オレンジジュース、トマトホール缶、パンチェッタ、ガルバンゾ豆をかごにいれて「がんばるぞ」とつぶやく。

毒出しにどくだみ茶を買う。本屋に立ち寄って、気になっていたボールペン古事記の漫画を買う。

ぼおるぺん古事記 (一)天の巻

ぼおるぺん古事記 (一)天の巻

顔と足を洗う。着ていた服をどんどん洗濯にまわす。良くない気がついているきがして。でもパジャマじゃなくて、気に入っている巻きスカートを引っ張り出す。

缶の豆とトマトを鍋にあける。パンチェッタも入れて、煮込んでスープにする。包丁を握る元気がなくて、手でちぎっていれる。スジはきっと消化できないだろうから、ぴーっと剥き取る。どくだみ茶を煮出す。赤ワインをオレンジジュースで割って、バンジョーにして呑む。カマンベールチーズをかじる。スープはなかなか良い出来だった。くるくるのパスタを投入して嵩増し。

ワインをちびちび呑みながら、漫画を読む。ギターを弾いて、歌う。そうそうに布団をしいて、ごろごろしながらドクダミ茶を呑む。漫画をもう一度読み返す。熱をはかったら37度4分。悪いものをどんどん消毒しているようだ。なんとなく、知恵熱のような気もしてくる。