醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

浮島バル

秋めいてきたけれど暑がりなので、着る服がだんだんわからなくなってきた。とりあえず、半袖の上にジャケットを羽織る。夜の街を半袖で歩いているのはおれだけか…。

寝不足のくせにいつもの1.5倍のペースで仕事を片づけて、久々肉体労働も担当してみたら、なんだか視界がぼやけてきた。

ヒグラシ文庫には本日から順ちゃんが復活。

ひさしぶりのアンチョビ豆腐、金宮ロック。イナダのお刺身、日本酒、豚バラの煮たやつ。

今日からはBUREでも木曜日だけ立ち呑みがはじまる。いつものでかいセンターテーブルの脚を高くして、浮島みたいだから「浮島バル」。でもきっと「ブレバル」のほうが馴染みやすいよね。

玉乃光、鯵のなめろう、生ビール。

買ってきた「ぼおるぺん古事記」の二巻を読む。