醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

研修、歯医者。

職場は今日は研修。大学図書館の新しい試みをいくつかの事例とともに。
でも、それならうちの現場で何ができるか? というところにつなげると、毎年お馴染みの接遇研修にしかせざるおえない哀しさよ。

製本雑誌が納品されたのでひたすら装備をする。スタンプのインキで手が紅と黒のまだらになる。

帰って来てから10分で手紙を書く。
歯医者へ、歯周病検査のつづき。今日は歯周ポケットの掃除第一弾。歯石をごりごりとってもらう。
「30分は飲食しないでくださいね」と言われてすごすご一時帰宅。30分後、いそいそ呑みに出掛ける。
ヒグラシで念願のスジカレー。金宮ロックと。日本酒、塩辛。

旨いものを食べると食欲が出る。その足でふくやへ。芋煮とハイネケンビール。
老成した22歳とガキっぽい42歳男子がカウンターで仲良くなって呑んでいた。人間は生きてきた年数がその人の歳ではないのだとつくづく思う。

BUREへ。ようやく入荷できたという貴重なラムをいただく。ソーダー水のような香りがして、おれの一番好きなラム。