醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

ミンカの夜。

 北鎌倉に「ミンカ」というなまえのカフェがあって、夕方にはよくコーヒーを飲みに行っていた。先日、壁際の席に、一人掛けの机があることに気づいた。ここで執筆したら、どんなにかはかどるだろう!

日中は観光のお客もたくさんやってくるので、前々から一度行ってみたかった「ミンカの夜」に挑戦する。昼間の営業とは違うかたがお店に立っているらしい。ワイン中心の、ちょっとした呑み屋さんになる。どきどきしながら、北鎌倉で途中下車。よかった、あの机が空いている。

執筆するつもりだったので、まずはコーヒーを注文する。常連さんが戸を開ける。常連さんたちの話をこっそり聞きながら、小説を書く。

一通り進んだので、お酒ときんぴらをいただいた。良い夜だ。ほろ酔いで鎌倉まで歩く。暗い山道。おっかないので、浅川マキを唄いながらゆく。そんなおれがいちばん恐いひとであろう。ヒグラシ文庫でもう一杯。

f:id:mia-nohara:20130209174707j:plain

f:id:mia-nohara:20130209174708j:plain