醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕 天使が堕ちていく話

f:id:mia-nohara:20151230111834j:plain

  • 鐘が鳴る
  • 師走の鐘が
  • 鳴りわたる
  • 山頭火

 十二月卅日 風は冷たいけれど上々吉のお天気、さすがに師走らしい。
私は刻々私らしくなりつゝある、私の生活も日々私の生活らしくなりつゝある、何にしてもうれしい事だ、私もこんどこそはルンペンの足を洗ふことが出来るのだ。

種田山頭火 行乞記 三八九日記

友人宅にて、毎年恒例の忘年会。鴨を一年分食ったような気がする。

「海明ちゃん、天使が堕ちていく小説を書いて」
帰りの電車でウッポンが言う。
「酔っ払って、花占いするみたいに自分の羽をむしっちゃうやつ」
なんかそれって、ダークなメルヘンだね。