醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕午睡

  • あんまりうつくしい
  • チユーリツプ枯れた
  • 山頭火

朝、Skype会議。昨日の腹へりが後を引いている。ゴミ捨てのついでにコンビニで豆乳スープと明太子おにぎりを買う。明太子チーズと共に頬張る。

空腹が満たされたら、今度はやたらと眠くなる。少しだけ眠るつもりで横になる。目が覚めたのはなんと午後だった。考えてみたら、宮古から帰ってきてから、まだ休みを入れていなかった。追いつこうとして焦っていて気が張っていたのだろう。土曜日に休みを入れることにする。

起きてきたジロウと一緒に久しぶりに昼飯を食べに出かける。マッチポイントでチキンカレー、ジロウはポークカレー。御成のスタバでブログをまとめる。ジロウは少し早めに出勤。

パソコンのバッテリーが落ちたので御成オフィスへ。今日は空いている。19時過ぎまで仕事をする。なかなか思うようには進まない。

洗濯したり、整理したり、裁縫したり、身のまはりをきれいにする、男やもめに蛆がわく、虱がぬくいので、のそ/\這ひだして困りますね!
夜は三杯機嫌で雲心寺の和尚を攻撃した、酒、酒、そして酒、酒よりも和尚はよかつた、席上ルンペン画家の話も忘れない、昆布一罎いたゞいた。

[種田山頭火 行乞記 (二) 一九三一(昭和六)年]

あさつきへ。日本酒2杯、マグロ、サザエのつぼ焼き。ヒグラシに移って、常温一合、塩豚煮。