読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕2回来る

f:id:mia-nohara:20170518183129j:image

昨夜の乗り過ごすというご乱行のせいで、起きてもまだ酔っ払っている。

久しぶりに満員の通勤電車で学芸大学駅へ。商店街が元気な街だ。

打ち合わせをサクッと終えて鎌倉へ戻る。iphoneSIMカードを感知しなくなってしまったので、SoftBankショップで見てもらう。バックグラウンドのアプリを開き過ぎると、そういうふうになりやすいらしい。SIMカードを拭ってもらったら正常に戻った。

ちょうどジロウが起きてくるころなので、家に一度戻る。洗濯をして、一緒に昼飯を食べに出掛ける。1日が2回来たみたいな不思議な感じだ。

ソウ君が旧BUREの店舗で新しくお店を始めたというので行ってみる。おれはラムとひよこ豆のカレー、ジロウは唐揚げ定食。スパイスが効いている、体に優しい感じの多国籍料理。二日酔いの胃にありがたい。

裏駅の御成スタバが満席だったので、表駅のスタバへ。ハイビスカスティーを飲んで、少し仕事。

若宮オフィスへ。18時半まで仕事。ものすごくグッタリしている。明日は休むことにする。

新緑で明かりの灯る若宮大路が美しかった。

同宿の同行はうれしい老人だつた、酒好きで、不幸で、そして乞食だ!

  種田山頭火 行乞記 (二) 一九三一(昭和六)年

 釈迦へ。鰆の白子と日本酒。ヒグラシへ。常温とひたし豆の明太子和え。けっこう酔っ払う。帰りにファミチキを2つ買ったらしいが、食べずに21時前にぐっすり眠ってしまった。