醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕おひつをめぐる冒険

f:id:mia-nohara:20170523164922j:plain
f:id:mia-nohara:20170523164924j:plain

  • 焼芋をつゝんでくれた
  • 号外も読む
  • 山頭火

お休み。『宝石の国』7巻が発売されたので、Kindleですぐ買ってワインをちびちびやりながら読む。

宝石の国(7) (アフタヌーンKC)

宝石の国(7) (アフタヌーンKC)

ほろ酔いになったので、久しぶりにギターを取り出してきて唄う。唄い草臥れて二度寝する。

ジロウが起きて来たので、一緒に出掛けることにする。平日の午後の江ノ電は、鎌倉高校の学生でいっぱいだった。途中で降りようと思っていたが、あまりにもぎゅうぎゅうだったので立ち上がりづらく、終点の藤沢駅まで行く。まだ行っていなかった湘南T-SITEに行ってみることにする。

real.tsite.jp

釜浅商店でおひつを見つけたが、残念ながら3.5合のサイズは売り切れだった。また何か縁があるだろう。

www.kama-asa.co.jp

藤沢駅周辺で呑もうと思っていたが、あまりピンとこない。茅ヶ崎まで出てみることにする。

焼き鳥の玄関先で白黒の猫が店番をしていた。面白そうだったが、カラオケ大会が始まっているみたいだったので、入るのはやめておいた。とりあえずジンギスカンへ。レバー、ジンギスカン、ハラミなど。日本酒一杯半。

先日からいつも同宿するお遍路さん(同行といふべきだらうか)、逢ふたびに、口をひらけば、いくら貰つた、どこで御馳走になつた、何を食べた、いくら残つた、等々ばかりだ、あゝあゝお修行はしたくないものだ、いつとなくみんな乞食根性になつてしまふ!

[種田山頭火 行乞記 (二) 一九三一(昭和六)年]

駅の反対側に行って、三原山へ。

三原山

食べログ三原山

大徳利と小徳利、エシャロット、すじこ、鯵酢、もろきゅう。ほどよく酔っ払ったので、鎌倉ではどこにも寄らず、まっすぐに帰る。