醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕ほっかむり

f:id:mia-nohara:20170620175302j:plain

  • 夏めいた
  • 灯かげ月かげを掃く
  • 山頭火

お休みをとる。ジロウがなかなか起きないので、ドラッグストアに買い物へ行った帰りに、コンビニでワインとミートソーススパゲッティを買って帰る。ちびちび呑みながら本を読む。

ジロウが起きてきて、一緒に散歩に出掛ける。稲村ヶ崎の海岸でトンビに警戒しながらビールと焼き鳥。その後、134号線沿いに腰越方面に向かって歩く。小動(こゆるぎ)神社に参拝。狛犬がほっかむりをしている。

f:id:mia-nohara:20170620170449j:plain

f:id:mia-nohara:20170620170500j:plain

そのまま腰越のまちなかをぶらぶら歩く。江ノ電路面電車として走っているところを、初めて歩行者として眺める。

いつのまにか江ノ島に着いている。裏道で猫に挨拶をする。

雨につけ風につけ、私はやつぱりルンペンの事を考へずにはゐられない、家を持たない人、金を持たない人、保護者を持たない人、そして食慾を持ち愛慾を持ち、一切の執着煩悩を持つてゐる人だ!
ルンペンは固より放浪癖にひきずられてゐるが、彼等の致命傷は、怠惰である、根気がないといふことである、酒も飲まない、女も買はない、賭博もしない、喧嘩もしない、そしてたゞ仕事がしたくない、といふルンペンに対しては長大息する外ない、彼等は永久に救はれないのだ。
今日も焼酎一合十一銭、飛魚二尾で五銭、塩焼にしてちびり/\、それで往生安楽国!

種田山頭火 行乞記 (三) 一九三二(昭和七)年]

江ノ電で鎌倉に戻る。あさつきでサザエ、蛸、日本酒。釈迦で日本酒、じゃがベーコン。ヒグラシで冷酒。スーパーで買い物して帰る。