醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕浜松市立中央図書館でワークショップをひらく

f:id:mia-nohara:20170702215452j:plain

  • 釣られて
  • 目玉まで
  • 食べられちやつた
  • 山頭火

大船から東海道線に乗り換えて小田原へ。全身、ものすごい筋肉痛である。とりあえず浜松にたどり着いて、駅ビルで浜松餃子を食べる。

次回以降のワークショップの下見を兼ねて、歩いて中央図書館まで行く。階段がとてもつらい。坂もつらい。

前半、岡本真による講演会。後半からのワークショップで全体の説明担当。一仕事終えて、打ち上げ。

二日かゝつてやつと焼酎一合だつた!
もう二本ぬけさうな歯がある!

[種田山頭火 行乞記 (三) 一九三二(昭和七)年]

二次会で鰻の刺身とやらを初めて食す。あんまり悩みを人に相談するほうではないけれど、甘えられるチームのありがたさを感じる。