醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕奇天烈なもの

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20180507161818j:plain

  • 日の照る若葉は
  • ゆらぐともなく
  • 山頭火

樹明君が悪酔姿でやつてくる、昨夜の酒が酒をよんだらしい、バリカン(昨夜わざと置いていつた)を眺めながら、頭を撫でながら、ひそかに案じてゐたが、やつぱり案じた通りだつたらしい、樹明君よ、独りで呷る酒はよくない、さういふ酒から離れて下さい、頼みます。

種田山頭火 其中日記 (三)

メルマガ的なものの原稿を、毎日ちょっとずつ溜めていくことにした。
第2号を下書きで保存。

note.mu

昼に「納豆キャベツ生姜卵チャーハン」という奇天烈なものをつくって食べる。
頼まれていた原稿の続き、スライド作成のためのデザインの勉強。

一生使える見やすい資料のデザイン入門

一生使える見やすい資料のデザイン入門

うじゃうじゃと海へ行く観光客で溢れていた若宮大路は、すっかり閑散としていた。
傘の色が綺麗だ。

コンタクトレンズを買いに行く。
そのままヒグラシへ。
今日は釣り師のひとみさん、初ひとりデー。
自家製のからすみ(3切れで300円)をいただいた。

ケンタッキーフライドチキンを買って帰る。赤ワイン。
『凪のお暇』を読み返す。

mia.hateblo.jp

セスの続きを読む。

セスは語る ― 魂が永遠であるということ

セスは語る ― 魂が永遠であるということ

今日はあまり進まない。