醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明(@mianohara)

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕居酒屋みどり

 
 野原 海明 はてなブログPro  

f:id:mia-nohara:20180515135335j:plain

  • 警察署の木の実の
  • うれてくる
  • 山頭火

明るい雨だ、私の心が明るいから。
行きあたりばつたり! さういふ旅が、といふよりも、さういふ生き方が私にはふさはしい。

種田山頭火 行乞記 室積行乞


陰暦卯月朔日。

「ギャラは少ないですが実績になりますよ」という依頼に悔しさを噛み締める。

「ギャラはたくさん払いますから、あなたに書いて欲しいんです」と言わせてやるんだ。


腹が減って朝食に讃岐うどん
講演の資料を作って、家を出る。
J. S. STEAK STAND でステーキを食って力をつける。


何度も通ったはずなのに、最寄りの駅名さえ思い出せなかった場所へ行く。
自分の脳内でいろんなことが消去されているらしい。
東京の西の外れ。これで行くのは最後になるんだろう。


ずっと「気に入られる人」になろうとしていた。
騒がず目立たず、愛想笑いを浮かべて。

もうそういうのはやめよう。
嫌なヤツでいい。人でなしでいい。
あけっぴろげに、自分のそのまんまを伝えればいい。


長い道のりを電車で帰る。
ジロウが「居酒屋みどり」と名付けた在来線のグリーン車で、日本酒(真澄)に鶏のからあげ、ポテトフライ、シューマイ。


出張に行くときにはいつも在来線グリーン車を使っていたけれど、それはパソコンを広げて必死に仕事をするためだった。隣でぷしゅっとチューハイを開けて呑んでいるサラリーマンが妬ましくてしかたなかった。
妬ましいのなら、自分も同じようにすればいいだけのこと。


新月。新しい人生に乾杯をするのだ。


鎌倉に戻ってきて、釈迦で一杯だけ呑んで帰る。