醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明(@mianohara)

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕ワガママに自己チューに好き勝手に

 
 野原 海明 はてなブログPro  

f:id:mia-nohara:20180517154931j:plain

  • いちじくの葉かげがある
  • おべんたうを持つてゐる
  • 山頭火

霧雨、ぼうとして海も山も見えない。

種田山頭火 行乞記 室積行乞


陰暦卯月三日

他人に好かれようとする人生は終わり。
誰かに褒めてもらおうとする人生も終わり。

ワガママに自己チューに好き勝手やろう。
堂々と嫌われ者になろう。


いつもポケットに入っている薄くて小さいノートには、やりたいことリストがびっちり書いてある。
10日間くらいでページが終わるので、そのたびに新しいノートに書き写す。
書き写すのが手間だから、「ちょっと違うかもしれない」と思うものはそのときに弾かれる。

1日の中で、手持ち無沙汰になって心が浮く瞬間があったら、スマホを見る代わりにノートをぱらぱらとめくってみる。
夜、布団の中で電気を消す前に見る。
朝、布団から出る前にまた手に取って見る。

mia.hateblo.jp


シムシムジャパンの「オイルケアはじめてセット」が届いた。

www.simsimjapan.com


ブログを書く。

mia.hateblo.jp


サンレレも届いた。

www.machidaya.jp


講演資料を作らなくちゃいけないんだけれど、ぐったりとしていてやる気が出ない。
とりあえず、届いたばかりのサンレレを弾いてみる。

胃が痛いというジロウとともに家を出る。
信号機がすっかり潮風で錆びていた。

駅前で解散。イヤホンを忘れてきたことに気がつく。
家に取りに戻る。すっかり仕事をする気がなくなって、買い出しに行く。

またケンタッキーフライドチキン
チリソースを買ってきてかける。

吉本ばななの『ふなふな船橋』を読む。

ふなふな船橋

ふなふな船橋

ふなっしーへの愛にあふれていた。
吉本ばななの他の小説も読み返したくなった。


トマト丸かじり、赤ワイン。
ひさしぶりにゲームをしてから眠る。