醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕善光寺参りからのエクストリームで甲田まひるトークショーへ向かう

f:id:mia-nohara:20180527141125j:plain

  • 空はさつきの、
  • 一人ではない
  • 山頭火

お茶もないし、何も差上げるものがないので、S店へ走つてビールと鑵詰と巻鮨とを借りて来て、朝御飯を食べて貰つた。

種田山頭火 行乞記 室積行乞


陰暦卯月十二日、月経五日目。

ホテルで泥のように眠って、8時の目覚ましで起きる。
真っ暗なので、間違えて6時に設定してしまったのかと思ったら、遮光カーテンのせいだった。
普段、カーテンなどひかないから、こんなに暗くなるものかと驚いた。

大浴場でひとっ風呂浴びてチェックアウト。
荷物を預けて、ぶらぶらと善光寺を目指す。
寝不足の体がふわふわとしている。


一通りお参りをすると、眠くて眠くてしかたない。
しばし境内のベンチに腰掛けてボーッとする。

f:id:mia-nohara:20180527141734j:plain

藪に囲まれてひっそりとあった、善子さんと光子さんのモニュメント。


腹もとても空いている。
11時に開店するお蕎麦屋さんを狙う。
「かんただ」は看板が気になったが、11時半オープンなので断念。
「今むらそば」にした。

そば湯をすすっていた先客のオジサンが、鎌倉の「なかむら庵」の思い出を語っていた。
こんなところで鎌倉と繋がっている。


ホテルで荷物を受け取って、よろよろと駅へを目指す。
「クマが目撃されました」という注意報をiPhoneが知らせる。

新幹線の発車時刻まで間があったので、コーヒーでひといき。
新幹線に乗り込んでからは爆睡。
あっというまに東京へ着。


ちょうどジロウが東京を目指しているのをFacebookで知る。
到着時間が誘い合わせたように一緒だったので、ホームで待ち合わせる。

御茶ノ水へ。
a.k.a.Mappyこと甲田まひるのアルバムデビューを記念したトークショーに向かう。

キュート。

f:id:mia-nohara:20180527142935j:plain

17才になったばかりのジャズピアニスト。アルバムタイトルにもなった「plankton」は、自分で作曲したオリジナル。

f:id:mia-nohara:20180527143038j:plain

かっこいいなぁ。
おれも、やりたいことつきつめて生きようとあらためて思った。

PLANKTON

PLANKTON

鎌倉へ戻って、ヒグラシへ。
冷酒三合呑んで、ごきげんで帰る。