醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕立ち位置を見失う

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20180602123627j:plain

  • 地べたにすわり
  • 食べてるわ
  • 山頭火

私もルンペン生活をやつてきたけれど、君のそれは本格的だ。

種田山頭火 行乞記 室積行乞


陰暦卯月十九日、活力低い。

また劇団に入っている夢を見る。
舞台挨拶で役者一同がどっと前に出なくてはいけないときに、みな譲り合ってなかなか先に前に出ようとはせず、おれ一人だけがドドーンと最前列に立ってしまうのだ。
新人のおれだけ目立ってしまうではないか、みんな、誰が前だとかどうだとか譲り合ってないで、前のヤツをかき分けてでも自分を出そうぜ、と夢の中でおれは思っている。

組織に入って新人のとき、おれはいつも自分の立ち位置を見失う。
ふと気を抜くと、下っ端なのに一番偉そうになってしまうのだ。


全然起きられなくてぐだぐだとする。ぐだぐだと風呂に入る。
今日は葛原岡神社の宵宮祭だ。
遠くからお囃子の音が聞こえる。

辛いラーメンをさらに辛くしていただく。
ツナ缶を入れたらいい感じだった。

16時過ぎ、ジロウと家を出る。
スタバに寄って、ブログを書く。

mia.hateblo.jp


ヒグラシへ。
冷酒三合、蛸の刺身。
離れたテーブルまで日本酒を運んでもらったり、最後に残った一切れの鰤刺しを分けてもらったり、空いてる席を案内してもらったり、なんだがやさしくしてもらう。

珍しくアイスが食べたくなって、コンビニでチョコモナカを買う。