醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明(@mianohara)

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔おすすめ本〕好きなことができないのは、嫌われるのを恐れているからだ ~ 心屋仁之助『「好きなこと」だけして生きていく。』

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20180622161951p:plain


「好きなことだけしていたら生きていけないよ」

と誰かに言われたことがあるのなら、それは少しだけ間違っている。
正しくは、こうだ。

「好きなことだけしていたらラクに生きていけないよ」

上手に嫌われないことばかり選んで逃げ回っていくのがラクな生き方です。


 でもその生き方だと、いつも周りにふり回されてしまうので、自分を見失い、好きなことができません。*1

「好きなこと」だけして生きている人は、嫌われる。
批判されるし、叩かれる。

でも、他人に評価されることが人生のすべてなの?

 みんな「好きなことをして生きていきたい」と思うのに、それができないのは、目の前の「嫌われる」という一番大きな問題が乗り越えられないからです。*2

この本を読んで、自分も一生懸命、まわりの人に「嫌われないようにしよう」としていたことに気づいた。
気をつかって、相手が喜びそうなことをして、精いっぱい自分を捧げて。
不快な印象を与えないように、笑顔をこころがける。

でも、それってすごく疲れる。
いつのまにか、人と話すときにはカラ笑いをしなければ話し始められないようになっていた自分に気づく。

おまけに、「嫌われないように」がんばっていても、結局のところ誰かには嫌われる。
だとしたら、「嫌われないように」努力しようがしまいが、同じことじゃないか。

いい人みたいに振る舞うのをやめよう。
そう決意してみたけれど、これがなかなか難しい。

「いい人」ぶるのをやめるのですから、お店に入っても店員さんに「ありがとう」と言わない。
 近所の人と出会っても、気づかないふりをして挨拶しない。
 メールが来ても返信しない。
 用事を頼まれても「嫌です」とすぐ断る。


「そんなことをして大丈夫ですか」と言われそうですが、大丈夫です。
 あなたが「いい人」ぶるのをやめて嫌な人になっても、大変なことは起きません。*3

「いい人」ぶるのをやめて、嫌われてもいいから「好きなこと」だけをして生きていくコツは、「自分はすごい人間だと思いきること」なんだそうだ。
思い込みでも、思い上がりでもいい。
「自分はすごいのだから、好きなことだけをやっていていい」のだ。

 いっぱいたたかれたということは、いっぱい好きなことをして、いっぱい豊かさを受け取ったという証拠。*4

さて、わがままで自分勝手で見栄っ張りで、どうしようもないけれど愛すべき人生を生きていこうかね。

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。

*1:心屋 仁之助. 「好きなこと」だけして生きていく。 ガマンが人生を閉じ込める (Kindle の位置No.538-540). . Kindle 版.

*2:同上、Kindle の位置No.549-551

*3:同上、Kindle の位置No.1096-1100

*4:同上、Kindle の位置No.566-567