醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明 @mianohara

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕大町まつりらしい

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20180707190433j:plain

  • うらみちは夏草が
  • 通れなくしたまんま
  • 山頭火

雷電、雷鳴、これで梅雨もあがるのだらう、今日から盛夏。
夕立が晴れて、やりきれなくて街へ出かける、わざ/\出かけてやうやく一杯だ、だがその一杯は百杯万杯に値する、ほんにわたしは酒好きで、酒好きは酒飲む外ない!

種田山頭火 行乞記 伊佐行乞


陰暦皐月廿四日、曇り。小暑、温風至(あつかぜいたる)。不正出血。

10時まで寝てしまう。
だらだらと呑み続ける生活を変えたいと思う。
本を読むには、旨い肴と酒があるとちょうどいいのだけれど、本を読むためにひたすら呑まなくてもいいだろう。

Googleカレンダーで旧暦を確認する方法を探していた。
よく考えたら、中国の暦って陰暦なのだから、それを「代替カレンダー」として使えばいいわけだ。

zamad.hatenablog.com


日記を書いて、

mia.hateblo.jp


小説を書く。

mianohara.goat.me


本屋で目当ての本を探してみるが、置いていない。

おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136

おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136

もう17時になろうとしている。
スタバに行く気が起きない。
珈琲もお茶も飲みたくない気分なのだ。

で、結局呑みに行ってしまう。
ヒグラシへ。わりと盛り上がる。
今日は大町まつりらしい。
東急でビール2本と、煮干しを買って駆けつけてみる。


f:id:mia-nohara:20180707190427j:plain

担ぎ手に呑み友達がいっぱいいた。
見物客で、ビール片手に歩いているのはおれだけだった……。

f:id:mia-nohara:20180707191427j:plain

暗くなるまでついて行って、一緒に「ヨイサー!」と言ってみる。
帰り道、道ばたにいた猫と並んで煮干しを囓る。