醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明 @mianohara

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

白濁(十一)

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20180712142708j:plain


結婚をゴールとしない恋は、いつしか単調なものになる。もう二人で日中にどこかへ出掛けることもなければ、最初の頃のように飲みに行くこともなくなっていた。ただ坂井は私の部屋に通って来て、もうひとつの自分の家のようにくつろいで帰っていく。それは、平安時代の通い婚を思い起こさせた。光源氏が紫の上を幼いうちにかっさらい、自分好みの女に育てあげ、そのくせ身分の高い他の女を正妻に迎えてしまうように、坂井もいつか他の女と結婚するのだろうか。


続きはこちらからどうぞ。

mianohara.goat.me