醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕これは、という服

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20180818111419j:plain

  • 一人となれば
  • 風鈴の鳴る
  • 山頭火

昼寝、ぐう/\ごろ/\と眠りたいだけ眠つた、我儘すぎるかな。

種田山頭火 行乞記 仙崎


文月八日、晴れ。

だいぶ秋めいてきたので、天袋から秋色のTシャツを引っ張り出す。

スカートじゃ仕事にならないから、と、長いこと新しいスカートを買っていなかった。
仕事を辞めたこの春に、ワンピースを何着も買ってみたけれど、どんなワンピースが自分に似合うのかわからなくなっていて失敗のほうが多かった。

夏も盛りになって、ようやく「これは」というワンピースと出逢う。
それも、服を買うつもりもなかった日に。

秋にも、これは、という服に出逢えるだろうか。


わりと早起き。
坐禅してから散歩に出掛ける。

いつだか、浜に打ち上げられていたダツと、由比ガ浜のモニュメントがあまりに似ていたので、つい並べてみる。


今日は、ウインドサーファー多め。

帰って昼食。納豆かけご飯。
経理をして、日記を書く。


書いていたら、アメブロも書きたくなる。


力尽きて、寝っ転がってごろごろとする。

ヒグラシへ。
今日はWひとみデー。
早くから呑んで酔っ払った人たちと楽しく飲み過ぎる。

帰ってきて、カップラーメンにいくらのおにぎり。
ジロウの朝のセットが羨ましくなったのだ。

なぜか思い立って、『最終兵器彼女』を全巻買って、最初から最後まで読み通してしまう。


腹が苦しくて眠れない。
カップラーメンにおにぎりまで食したことを後悔する。