醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明(@mianohara)

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

Google Homeでおすすめのニュースは? 好みのニュースを選んでルーティンに登録してみる

 
 野原 海明 はてなブログPro  

f:id:mia-nohara:20180908160430j:plain

ヨドバシカメラで2つのキャンペーンが重なり、「パソコンと一緒にGoogle Home Miniを買うと、Google Home Miniは実質0円になってパソコンまで割引き」というすごいことになり、うちにやってきたGoogle Home Mini。とりあえず会話をしたり、検索してもらったりしてみるけれどすぐ飽きる。連携した家電も無い我が家では、最終的に「ニュースとラジオと音楽を音声操作でかけてくれるBluetoothスピーカー」というところに落ち着きそうだ。




「おはよう」と言うだけで複数の操作をしてくれるルーティン機能

便利なのは、「ルーティンの」機能。これは、専用アプリのメニューから「その他の設定」に進むとカスタマイズできる。デフォルトで登録されているのは「おはよう」「おやすみ」「出かける」「ただいま」「仕事に行く」「家に帰る」の6件。

ルーティンの良いところは、Google Homeに一言声を掛けただけで、複数の動作をしてくれるところだ。例えば、「OK Google、おやすみ」と言うと、「明日の天気」続いて「明日の最初の予定」を教えてくれて、起きる時間の「アラームの時間を設定」してくれる。照明や空調と連動している場合はそれらも合わせて操作し、最後に「スリープサウンド」で環境音を30分流してくれる。もちろん、これらの一連の動作はカスタマイズ可能だ。

カスタムでルーティンをつくると決まった時間に勝手に作動してくれる

さらに、デフォルトの設定意外に、新しく「カスタム」でルーティンをつくると、なんと指定した時間に勝手にこの一連の動作をしてくれるようにもなるのだ。

例えば私の場合は、「そろそろ寝る時間」をカスタムルーティンでつくっている。毎晩21時になると、カスタムメッセージでGoogle Homeが「そろそろ寝る時間ですよ」としゃべり、続いて明日の天気と最初の予定を知らせ、最後にSpotifyから「Sleep」の音楽を流してくれる。

起床時も同様の設定ができるのだろうけれど、今のところはこちらから「OK Google、おはよう」と言った時にだけ作動するようにしている。「おはようございます、海明さん」と答えた後今日の天気と予定とリマインダーを知らせ、最後にニュースを流す。

ひとまずニュースを片っ端から聞いてみた

ニュースは好みの提供元をあらかじめ選んでおくといい。ラジオをチューニングしておくような感じだ。

1)NHKラジオニュース

www.nhk.or.jp

NHKのキャスターがニュースを伝える。ひとつひとつのニュースが詳しく、長め。静かで落ち着いた雰囲気が好みである。

2)日経電子版NEWS

こちらもキャスターがニュースを伝える。人の声はやっぱり聞きやすい。日経なので軽罪関連のニュースが多め。最後にひとつだけコマーシャルが入って終わる。NHKラジオニュースよりやや短い印象。

3)朝日新聞アルキキ

www.asahi.com

機械音声が主要なニュースを短く教えてくれる。スマホアプリもある。機械音声のイントネーションがちょっと気になる。

4)毎日新聞

5つのニュースをピックアップして教えてくれる。こちらは人の声で、テンポはゆったりめ。

5)スポニチアネックス

スポーツニュースを5つ紹介してくれる。

6)J-WAVE HEADLINE NEWS

BGMにのせて短めにニュースを教えてくれる。人の声ではあるけれど、なんとなくせかされている感じのBGMがあまり好みではない。

7)ラジオクラウド

BGMにのせてヘッドラインニュースを端的に教えてくれる。すごく短い。他のニュースよりも、全体的になぜか音が小さい。

8)TBSラジオニュース

こちらもヘッドラインのみですごく短い。

9)Yahoo!ニュース

こちらもやや短め。

10)皆藤愛子のgoo Today!

twitter.com

皆藤愛子アナウンサーが、かわいらしい声でニュースを読み上げる。テンポはのんびり。

11)野村證券

野村證券エコノミストやストラテジストによるマーケットコメントや、 東京証券取引所の取引概況などを端的に教えてくれる。

12)Voicy公式ITビジネスニュース

パーソナリティの声でIT情報に特化したニュースを教えてくれる。

13)石川温(つつむ)のスマホNo.1メディア

twitter.com

スマホ/ケータイジャーナリスト、石川温のラジオ番組。ニュースを手早く知りたい場合には向いていなさそう。ラジオ番組として楽しみたい人向け。

14)中京テレビニュース

テレビの音声そのまま、といったかんじ。


この他に、ニュースとして選択できるものには「J-WAVE TOKYO HOT 100」があるが、なぜか私の声ではGoogle Homeがかけてくれない。発音が悪いのかしら!?

好みによるけど、おすすめのニュースは……

私の場合は、ヘッドラインだけを小耳にいれるというよりも、ひとつのニュースをじっくり聴きたいので、NHKラジオニュース日経電子版NEWSあたりを登録している。もっと短く、サクッと主要ニュースを知りたい人には、朝日新聞アルキキ毎日新聞がおすすめだ。ただし、機械音声に慣れないと、朝日新聞アルキキはちょっと聞き取りづらいかもしれない。さらにもっと手早く、出かける直前にニュースを知るならTBSラジオニュースがちょうどよさそうだ。各分野に特化したニュースは、それぞれの好みによるだろう。

好きなニュースを選んであらかじめ登録しておく

専用アプリのメニューから、「その他の設定」を選択すると、自分のお気に入りのニュースが設定できる。一度登録しておけば、ニュースの名前をフルネームで言わなくても、「OK Google、ニュース!」で気に入ったニュースを流してくれる。提供元は複数登録可能で、「OK Google、次のニュース」と言えば、2番目に登録された提供元のニュースに切り替わる。

ニュースで設定していないものも、そのニュースの名前を言えば大丈夫。「OK Google、石川温のニュースをかけて」でかけてくれた。

Google Home Mini のある暮らし、4日目。iPadAmazonプライムの映画を観るときや、Kindle読み上げのスピーカーとしても使ってみようと企んでいる。生活必需品になるかどうかはまだわからないが、もうしばらく楽しめそうだ。