醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明(@mianohara)

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

白濁(三十二)

 
 野原 海明 はてなブログPro  

f:id:mia-nohara:20180911144148j:plain


タケシさんのつかんだグラスの中で氷が溶けて、カラン、と鳴った。

「誰か待ってるような顔して、ちょっと上見上げて、そのくせ次から次にがんがん呑んで。そのうち倒れるんじゃないかと思ったら本当に倒れるから、『しめた!』って」

「うわあ、最低」

 鼻にシワを寄せて言うと、タケシさんはからからと笑っていた。



続きは下記リンクからどうぞ。

mianohara.goat.me