醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明(@mianohara)

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕朝まで読み切る

 
 野原 海明 はてなブログPro  

f:id:mia-nohara:20180914161814j:plain

  • 乞ひあるく旅の
  • いやになつた
  • バスのほこり
  • 山頭火

暮れて急いで道を間違へて、岩国の馴染の宿(昭和二年にも四年にも世話になつた)へ着いたのは八時頃だつたらう、地下足袋をぬぎ法衣をぬいで、やれ/\、「周東美人」を二、三杯ひつかける、どうも酒はうますぎますね。

種田山頭火 行乞記 広島・尾道


葉月五日、雨。

わりと早起き。
ラクタのように溜まっていたゴミを出した。
どうも気持ちがふわふわとして集中力に欠ける。

布ナプキンを追加で注文した。

日記を書いて、


小説を書く。


どうにもやる気が出ない。
出勤するジロウと一緒に家を出て、図書館へ行く。
予約していた『星を継ぐもの』が届いていた。

星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

スルメ、小松菜のツナマヨがけ、日本酒、納豆かけご飯、海藻のすまし汁。

ちょっとだけ寝てまた目を覚まし、『星を継ぐもの』を読み続ける。そのまま朝まで、読み切ってしまった。