醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明 @mianohara

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕苦くて黄緑色の胆汁ばかり

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20181019215811j:plain

歩かない日はさみしい、飲まない日はさみしい、作らない日はさみしい、ひとりでゐることはさみしいけれど、ひとりで歩き、ひとりで飲み、ひとりで作つてゐることはさみしくない。

種田山頭火 行乞記 (一)


長月十二日、晴れ。

夜中、気持ち悪くなって目が覚める。何度か吐けばおさまるかと思ったが、全然おさまる気配は無い。トイレまで何度も往復し、最後には苦くて黄緑色の胆汁ばかりが出てくるようになった。

うーん、これはうっかり死んじゃうやつかしら、と思いながら、布団でうーうーと呻る。「吐くのの凄いバージョンなだけだから、大丈夫だよ」とジロウが言うので大丈夫なことにする。うとうとしては気持ち悪くなって目覚め、ガバガバと水を飲んではそっくりもどす。人間ポンプになってしまったかと思った。どんどん唇がカサカサになっていくのがわかるのだ。

朝になって、胃はおかしいけれど吐き気はどうにかおさまる。体から、すっごい毒素が抜けたような臭いがした。

ジロウの目覚ましが鳴っている。いつも鳴っているのに気づかず寝続けるから、今日は珍しく枕元に置いてあるのだ。しかし、かなりのボリュームで耳のそばで鳴っているというのに、起きないでバイブレーションに合わせて「みー、みー」と鳴いている。「止めないの?」と聞いたら、「返事してるの」と答えた(寝言だったらしい)。

体はぐったりしているけれど、横になっているのはつまらない。片っ端から新しいゲームを試す。「デザートピア」と「伝説の旅団」、「ハリー・ポッター」はなかなかよかった。どれもiPadの大画面でやったほうがきれいだ。

デザートピア

デザートピア

  • Gamtropy Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

伝説の旅団

伝説の旅団

  • Oink Games Inc.
  • ゲーム
  • 無料


どうにか物を食べられそうになったので、ジロウにそーめんでラーメンを作ってもらう。16時半にようやく起きて、風呂に入る。

買い物に行くときにちょうど雨が降ってきた。雷まで鳴っている。今日は良い天気だから油断したのか、スーパーの前で茫然と雨宿りしている人たちの前を、ドヤ顔で傘を差して通る。長ネギとスルメ、日本酒を買う。いつもすまし顔のレジのおにいさんが、珍しく操作ミスして「あ、まちがえちゃった」とはにかんでいるのがとても可愛らしかった。

湯豆腐とシラス奴で日本酒を少しだけ呑む。読みたい気持ちになる漫画がない。昼の続きのゲームをやって眠る。