醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕「ひらくPCバッグmini」のウルトラセブンモデルが届く

 
 野原 海明 はてなブログPro    


春竹の植木畠の横丁で、貸二階の貼札を見つけた、間も悪くないし、貸主も悪くないので、さつそく移つてくることにきめた、といつて一文もない、緑平さんの厚情にあまえる外ない。

種田山頭火 行乞記 (一)


霜月十八日、晴れ。

夢の中は暗い夜の村である。村にはネズミ型の宇宙人がやってきている。背丈は人間の少女くらい。頭はやや大きく、頭部についた耳はネズミというよりマヌルネコを思わせる。

宇宙人は赤く古い和服を着ている。女のようである。少女と言われれば少女にも見えるが、なにせ宇宙人のことなので歳はよくわからない。

ネズミ型宇宙人は性欲旺盛らしい。寂れたお社に住まう彼女の元に、村の人間の男たちが夜毎通っているようだ。


7時半頃起きる。風呂で『Google AdSense マネタイズの教科書』を読む。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

いい天気なので洗濯を2回する。小説の手直しをして、日記を書く。


注文していた「ひらくPCバッグmini」のウルトラセブンモデルが届いた。クリスマスの日をねらっていたわけじゃないけれど、ちょうどイブに、佐川急便の格好をしたサンタさんが持ってきてくれた。とてもうれしい。

f:id:mia-nohara:20181224121801j:plain

superclassic.jp

かつて須賀川市で買った、科学特捜隊のピンバッジをつけてほくほくとする。科学特捜隊はセブンじゃなくて初代ウルトラマンだけど、まあいっか。

『Google AdSense マネタイズの教科書』から学んで、ストック記事のまとめページをつくろうとしている。まだつくりかけ。

mia.hateblo.jp


ヒグラシへ行く。今日はまゆちゃん。さすがイブ、ヒグラシにもカップルのお客さんが二組。冷酒二合、スルメイカと菜の花のペペロンチーノ250円、プライムビーフと赤ワインの煮込み400円。

帰りに東急によって、割引きになったチキンとサラダを買う。帰宅して、赤ワインでクリスマス気分を味わう。