醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕ラインナップがマニアック

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20190420123716j:plain

或る人に――
酒は酒、水は水、それでよろしいのですが、私の場合では酒が水にならないとよろしくないやうです(養老の孝子の場合では、水が酒になりましたが!)。

種田山頭火 其中日記 (八)



弥生十五日、曇りときどき晴れ。上着のいらないほどの暖かさ。

2012年に私の母が死に、2018年にジロウの母が亡くなった。親の死という人生最大級の悲しみを、互いに傍に居て支えられて良かったと思う。それを越えたら、あとは自立した者同士として生きて行ければ、と思っている。

8時8分に起きる。風呂で『明日もいち日、ぶじ日記』を読む。入浴時間は52分17秒だった。

昼には洋食を食べたくなる。でも、ビーフシチューほど贅沢はしなくていい。そう思っていたら、珍しくキャラウェイが空いていた。ハヤシライスをいただく。

御成のスターバックスへ。日記を書く。

大船へ買い物に出掛ける。駅ナカの本屋、BOOK EXPRESSアトレ大船店で並木良和『目覚めへのパスポート』が大量に平積みされているのに出会う。この本屋は、ベストセラーを全面に取り上げるべき駅ナカという立地にありながら、ラインナップがマニアックだ。とくに、スピリチュアル系が。

UNIQLOでパンツを、マーレマーレで革のサンダルを、ブルーブルーエで紫陽花柄のワンピースを買う。それから無印良品で歯ブラシスタンド(ペン立てとして使おうと思って)、舌ブラシ、ハンガーを買う。『目覚めへのパスポート』を読みながら、ほくほくと帰る。

昔はこんなふうにのびのびと買い物できなかった。仕事をして稼いでいたときだって、こんなに気持ち良く買い物はできなかった気がする。どちらかというと、ストレスを発散させることに忙しくて。

一度家に帰って、通販で届いた物と今日買った物の整理。One Netbook One Mix2Sに画面コートを貼る(下手くそだけど)。虚空蔵菩薩のシールも貼る。経理仕事をちょっとする。

暮六ツ時を過ぎたので呑みにでかける。ヒグラシ文庫へ。今日はまゆちゃん。冷酒二合、砂肝と新タマネギのレモンマリネ。めかぶ納豆。ユニオンでエビ水ことエビアンと、スルメゲソを買って帰る。『目覚めへのパスポート』を読みながら21時45分に寝る。