醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

ポンピドゥー・センター

小雨、ほんとに寒し。

六時に起きる。ちょっと前に越してきたお隣さんは、まだ電気がついていた。夜型人間さんのようだ。

日記、家計簿をつけ、レポートに取り組む。資料として読んでいたら、フランスのポンピドゥー・センターが出てきた。美術館と博物館と図書館が一体化しちゃったような施設であるらしい。興味を持ったので、大学図書館で『ポンピドゥー・センター物語』を借りてくる。

ポンピドゥー・センター物語

ポンピドゥー・センター物語

他に『新しいソフト・ミュージアム』、『市民のなかの博物館』、ちくま文庫から出ている宮沢賢治全集の「農民芸術概論」が載っているやつを借りる。

新しいソフト・ミュージアム―美術館運営の実際

新しいソフト・ミュージアム―美術館運営の実際

市民のなかの博物館

市民のなかの博物館

宮沢賢治全集〈10〉 (ちくま文庫)

宮沢賢治全集〈10〉 (ちくま文庫)

「農民芸術概論」の他に、賢治の手帳に書かれていた内容も載っている。賢治の真似して、今使っているモレスキンの手帳を縦書きで書いてみようかと思う。

林檎を食べる。なんだか腹がくだる。

寒いし、体を暖めようとおもいシチューをつくる。有元葉子さんのレシピを参考にした、市販のルーを使わないやつだ。

有元葉子の料理の基本

有元葉子の料理の基本

さらに体をあっためようと思いラム酒を飲んだら、ぐっすりねてしまった。

ヨリのチャイムで起きる。お弁当屋さんでとりのからあげと鮭弁を買う。

テレビ、シャワー、ポテチ。十二時半、ヨリ帰る。