読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

ひつじ不動産 「東京シェア生活」

書評

夏が来ると思い出すドラマがある。リアルタイムで見ていたわけではないのだけれど。

すいか DVD-BOX (4枚組)

すいか DVD-BOX (4枚組)

エッチな漫画を書くしかない、売れない漫画家。独身の大学教授。ハタチだけど、おんぼろ下宿のオーナー。人生に行き詰まった銀行員。女四人が住む、その名も「ハピネス三茶」。それはさながら、最近人気が出始めたシェア生活のようで。

東京シェア生活

東京シェア生活

長く独り暮らしをしてきたから、誰かと住むことに憧れる。結婚? それよりももっと軽く。他人同士、ひとつ屋根の下に住んでいる。

独りになりたい時もある。誰かに側にいて欲しいときもある。今の東京は、あまりにも淋しいから。隣に住んでいる人の顔もわからないなんて嫌だ。

この本に出合ったとき、そうだ、私が切望していたのは、こんな暮らしだったのだ、と思った。あまりにも恋しくて涙が出た。