醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

蔵点後のビールは至福…

今日も蔵書点検。本社から応援あり。普通蔵書点検とは、増員をかけて大人数でやるものだと思っていたが、人員削減の折、なんと今年は基本おれ独りで18万冊と格闘するのだ。

三十分につき、二千冊くらいスキャン。一日中やったら左腕ががたがたになった。図書館司書とは体力仕事である。

我慢できず、業務終了後即行でエクセルシオールの瓶ビール。立ち呑みの体力なぞ残っていないはずだったが、勢いがついてヤドカリバル@山本餃子。火曜日はワインの日。五〇〇〜七〇〇円のワインとシェリーがずらりと並ぶ。つまみは無料。お酒を頼むとどんどん出してくれる。ワインは、日本酒のようにグラスすりきり。表面張力を発揮するワインなど、余所ではめったにお目にかかれない。赤ワイン一杯、シェリー一杯をいただく。銘柄はよくわからない。みんなで楽しく呑むのがいちばんだ。

帰りがけ、総菜を買っていく。自宅で白ワイン一杯。ムール貝のバターソテー。日本酒にかえて生シラスと、ボラの湯引き。ビールにかえて、フライドチキン。力尽きて畳で果てる。