醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

住まいとは

午前中、ごろごろとしている。
いただいた笹寿司を食べる。

お昼過ぎ、コバカバへ。知った顔がたくさん。近所の定食屋さん。まさに鎌倉のカモメ食堂だ。10月だというのに台風一過の照りつける陽射し。ゴーヤーがやけに美味しい。
blanClassへ。美味しい珈琲をいただく。
ふしぎなところに来てしまった感じ。
いいな、おれもそこに棲んでみたい。

汗だくである。
汗だくのまま、杉田へむかう。
杉田には面白そうな呑み屋がたくさんあって困ってしまう。
路地のわきに、渋い角打ち。こ汚いけれど、旨そうな焼き鳥屋。こじゃれたお手軽価格の立ち呑みワインバー。後ろ髪ひかれつつ通り過ぎて、新杉田方面へ。
杉田もつ肉店で黒ホッピー、マメモやし、塩タンユッケ、小袋刺。
途中買い物して帰る。
家で、焼酎ロック、鯵の刺身。