読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕珍しいね

休みにしようと思っていたが、年度末の案件立て込みのために仕事をすることにする。早朝起きて洗濯、掃除、メールの処理。ジロウが起きて来たので一緒に出かける。コバカバで昼飯。月替わり定食は鶏そぼろ丼。ジロウは日替わりのコロッケ定食。

御成スタバに移って仕事の続き。急に雲行きがあやしくなってきて、ぱらぱらと雨が中庭のプールに降り注ぐ。向かいの席の、神奈川弁で話す母と娘の会話を聞くでもなく聞いている。

パソコンの電源が落ちたので若宮オフィスへ移動。少しずつ知り合いが増えてきてうれしい。

f:id:mia-nohara:20170328162248j:plain

大船で先に呑んでいたジロウと合流。あさつきで日本酒1杯半、寒鰤、シコ鰯。ヒグラシで常温一合、茹で鶏とヤゲンの唐揚げ。釈迦で日本酒一合、ジャーマンポテト。ジロウと飲み歩いていると最近は「珍しいね」と言われる。

今日は少しばかり飲んだ、昨日一日だけ飲まなかつたのが、一ヶ年間禁酒してゐたやうに感じた(いつぞや三日ばかり禁酒してゐた時はそんなに感じなかつたのに)、ほんたうに、酒好きの酒飲みは助からない、救はれない。

[種田山頭火 行乞記 (二) 一九三一(昭和六)年]

久しぶりによく酔っ払う。東急とやまかで買い物をして帰る。