醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕宮古島へ

f:id:mia-nohara:20170413175813j:plain

  • 春あを/\と
  • あつい風呂
  • 山頭火

チェックアウトして、市場の八百屋?さんでスパむすびとゆし豆腐をいただく。スタバでコーヒーを飲んでまったりしてから、沖縄県立博物館・美術館へ。山元恵一展「まなざしのシュルレアリスム」とニューコレクションシリーズ「真喜志勉展“アンビバレント”」を観る。

新着情報|美術館|沖縄県立博物館・美術館山元恵一展「まなざしのシュルレアリスム」

新着情報|美術館|沖縄県立博物館・美術館ニューコレクションシリーズ「真喜志勉展“アンビバレント”」

中庭の彫刻でひとしきり写真を撮って遊ぶ。

歩いてホテルに戻って、ゆいレールで空港へ。搭乗口の前でスパむすびとフライドチキンを頬張る。

孕める女をよく見うける、やつぱり春らしい。
日々好日に違ひないが、今日はたしかに好日だつた。

[種田山頭火 行乞記 (二) 一九三一(昭和六)年]

宮古島に着陸。タクシーで「ひららや」へ。チェックインして、「たからや」でおでんとスクガラス豆腐、泡盛二合。「中山」でピッチャー泡盛、んぎゃな和え、ぐるくんの唐揚げ。多良川を買って宿に戻り、みんなで呑む。